top of page
検索

【八十八夜 新茶】


この一杯のお茶に想いを込めて


新しい試みで昨年の冬に


茶の木が休眠する前に施肥を増やし


旨み成分であるアミノ酸を


吸収し蓄えるようにしました。


それから今年の1番茶を迎えて


摘採・製茶すると驚くほどに


香りと水色が良くなりました。


仕上げてみると旨みと甘みが増しており


手間暇かけることで茶の木も答えてくれて


大変嬉しく思っております。


山々の自然豊かな柔らかい香り


清らかな旨みと甘み


ほのかな渋みが日本茶らいしい


余韻の残る上品なお茶となりました。


ついつい嬉しさのあまり長文となりました😅


今年の新茶は美味しいですので


皆さんお楽しみください✨




閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page